田嶋幸一「NEOコンダクタービジネス」がBMC(バイナリーマスターコンダクターズ)高額塾へ!アストレア株式会社

今回は、田嶋幸一氏の高額塾BMC(バイナリーマスターコンダクターズ)

の紹介をさせていただきます。

結論は、バイナリーオプションに関する案件ですが、

果たして稼げる商材なのでしょうか。


【田嶋幸一「NEOコンダクタービジネス」】


田嶋幸一 NEOコンダクタービジネス


URL
http://neocon9.net/keiho1st/


販売業者 アストレア株式会社
運営責任者 田嶋幸一

所在地 埼玉県坂戸市関間4丁目2−15

ご連絡先アドレス neocon.no1@count-ex.com



【まずはセールスレターから】

今回は、最終案内がバイナリーオプションの
高額塾であることが分かっております。

その案内が待っている前提で、

セールスレターから見ていきたいと思います。


<セールスレターでは「無料」って言っているけれど>

セールスレターでは、甘い謳い文句が並びます。

特に気になったのが、

「無料」という言葉。


田嶋幸一 バイナリーオプション


バイナリー 情報商材


セールスレターでは「無料」という言葉で、

誘っておりますが、

最終的には「無料」ではなくて、

高額塾に入る必要がありますので、

「無料」なんてことはないですね!

話のすり替わりがありますので要注意です!



<欠陥・無能・人間失格者の為に作った八百長システムって、、>

あと気になったのが、この言葉。

あなたが仮に、他人から「欠陥人間」とか
無能とか、「人間失格」と言われて後ろ指さされながら
肩身の狭い思いをしていたとしても、私のビジネスには何の問題もありません。


アストレア株式会社 稼げる


「ダメな人間でも大丈夫」といった書き方。

セールスレターでこういった表現をするのは、

私は好きではなく、不快な気分さえ感じます。

要は、「誰でも稼げる」といったことを言いたいと
思いますが、

ちょっと表現の仕方が、よろしくないですね。



【バイナリーオプションとは】


バイナリーオプションとは、

将来の為替の動きを予測して、

上がるか下がるかのどちらかに

賭けるというものであります。

短いもので30秒程度のものから、

長ければ、一日といった先のものまで、

予測する期間は様々あります。

当たれば、ほぼ2倍、

負ければ、資金は没収されてしまいます。

勝てばいいのですが、

負けた場合は掛け金すべて失うので、

心理的な負担は大きいです。


そして、バイナリー取引では、

基本的に、何らかの「手数料」分がかかりますので、

勝率が5割でしたら、資金は減っていきます。
(スプレッドがかかってそれを手数料扱いとする
 場合もありますので、、、)

ちなみに、余談ですが、

また、今回の田嶋幸一氏が利用している

バイナリー業者である「ハイローオーストラリア」では、

「転売」と言い、

指定された期間が終了前に、

早めに終了させることはできますが、

期間まで待たない分、満額はもらえません。

業者によっては、取引方法はさまざまあります。


【実際の価格について】

最初に触れてました通り、

今回の無料オファーは最終的には高額塾の案内となります。

内容は、以下の通りです。

一番安い価格でも、27万8千円かかります。


BMS 内容 価格


評判 内容 田嶋幸一


無料と謳っておきながら、

この商材を使って始めるには、

30万円近くもかかるのです。

つまり、マイナス30万からのスタートです。

持っている資金が少なければ、

それを回収するだけでも、大変なものであります。


さらには、このようなプレゼントもあるのですが、

本当なのでしょうか、、、


tazimakouichi


こういったプレゼントって必要なのでしょうか??

そして、本当にくれるのでしょうか??

どちらにしましても、

金銭的な面でのプレゼントをしている時点で、

内容で勝負していない証拠ですね。




【やたらと返金保証が目立つが】


この販売ページで、目につくのが、

「返金保証」という言葉です。

こういった表記が並びます。


本当?


バイナリーマスターコンダクターズ


このような返金保証を前面に出すことで、

稼げる商材だと信じ込ませるだけではなく、

万が一、「ダメでもお金返してもらえる」と思い、

購入者の、購入に対するハードルが下がります。

でも、これが危険なのです。

実際は、このような表記があります。

特商法の表記です。


詐欺 システム 


非常に一貫性のない表記ですね。


<返品・返金について>

コンテンツ受け取り日の翌日から90日間、ネオコンダクタービジネスを使用して、総額20万円以上の利益を出すことができなかった場合、規定に従って参加費の全額に迷惑料として金50000円を上乗せした金額をご返金致します。返金申請の際には実際にあなたがお使いのIDにてエントリーをされた全履歴資料のご提出、口座のユーザーID、お振込口座を添えてEメールでBMC事務局までご連絡ください。


と書かれておりますが、


<表現、及び商品に関する注意書き>

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


と書かれておりまして、

何を基準に返金してくれるのかが、

非常にあやふやであります。

もともと、再現性に個人差があるので、

なんだかんだ言って、返金に応じてくれない可能性もあるのです。



購入して、買ってしまったら最後、

返金してくれるかどうか決めるのは、販売者側なのです。

素直に返金してくれるとは思えません。

こういった表のレターと裏の表記には、

しっかりと見比べる必要があります。


そもそも、肝心の内容ですが、

「マーチンゲール手法」というありきたりの手法であります。

もっと、込み入ったところまで、

内容を教えてくれてはいないので、

そんな稼げるものか謎のものに

わざわざ手を出す必要はありません。


私が言いたいのは、

「分からない物には、手を出すな」

ということであります。

しかも、バイナリーオプションの商材としては高額すぎますね。


実際のロジックや、リアルで稼げている商材は、

存在しますので、

きちんと情報を公開していて、

リアルタイムで稼げるものを選べばいいかと思います。


【最後に】


私のサイトでは、情報商材を購入にするにあたっての、

知識や情報をお伝えしております。

もしよろしければ、登録をお願いします。



<< ドラの公式メルマガ登録フォーム >>


One Response to “田嶋幸一「NEOコンダクタービジネス」がBMC(バイナリーマスターコンダクターズ)高額塾へ!アストレア株式会社”

  1. みみり より:

    バイナリーオプションで無料案内は、どれもダメですね。
    しかも、ただ、「ダメ」なわけじゃくて、「高額な案内」にいつの間にかなってて、買った場合、かなりのお金もとられてしまう点。稼げないわ、大金を取られるわで、二重でダメージを食らうっていうオチ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ