浜西誠(株式会社マルチノックス)浜西式せどりパーフェクトマスタープロジェクトの評判!

今回は「せどり」に関する案内です。

その前に、
改めてせどりについて話をしたいと思います。

元々、せどりは、中古本関連のことがメインでした。
ブックオフで安く仕入れて、
アマゾンで高く販売する手法です。

昔、バーコードリーダーをもったおっちゃんが、
本のバーコードに光を当てていたのを!

最近、そういった風景が見られないのは、
ブックオフも対策が取られて、
ビーム禁止、せどり禁止となっております。
(その網の目をくぐりぬけて、
 やっている人はいるかと思いますが)

最近は、メルカリも登場してきて、

せどりも、時代やトレンドに合わせて
行っていくことが
稼げる秘訣なのかと思っております。


(ちなみに、メリカリ市場が副業として
 稼げるのかといえば、何とも言えません。
 20代30代の女性ユーザーがメインで、
 安価な商品が多いです。
 薄利多売でないと稼げないか。。。

 ユーザーや商品のトレンドを捉える必要もあり、
 簡単に稼げる市場ではないかと思います。)


今回の無料オファーは

どういった市場を狙って、
どうやって稼ぐのか。


詳しくみていきたいと思います。


【浜西誠の浜西式せどりパーフェクトマスタープロジェクト】


せどりパーフェクトマスタープロジェクト


URL
 http://hamashiki.com/2P5IiFn6vs/


販売会社 株式会社マルチノックス

販売者 浜西誠

お問い合わせ info@hamashiki.com

LINE ID @xfk3456n



【浜西式はせどりでどうやって稼ぐのか】


今回は、せどりで、

ヤフオク市場で品物を仕入れて、転売するという方法です。

そこで、浜西式は

「出品代行業者」と「ツール」を利用するということです。


これは、後ほど説明したいと思います。


【浜西誠が月利40%と謳っているが】


今回の登場人物は浜西 誠(はまにし まこと)さんです。

平均月利40%の超高収益せどりサークルを運営しているとのことです。


浜西誠氏 浜西式せどり ヤフオク


また、月利40パーセント稼いでいて、
月に40万円から150万円を稼いでいるということです。


月利40%がどれだけスゴイかがイマイチ分からないという方は、
寝る前のテレビを見る時間やスマホゲームで遊んでいる時間を使って、
ザックリ月に40万円〜150万円を稼いでいる集団だと思っていただければと思います。



要は「楽に」「隙間の時間」で稼げる

と言いたいんでしょうか。


ちなみに、月利40パーセントで月に40万円稼ぐということは、

月商100万円(売り上げが100万円)で、

そこからもろもろ引いて、

40万円稼いだということになります。


もろもろ引いてという点ですが、

かかる費用と言えば、
 仕入れるときの費用、
 梱包作業、送料等などであります。



ちなみに、月商の意味はこちらでも触れております。

月20万円副収入構築プロジェクト【間山大輔】
評判は?特典でセミナーへ誘導か。



月商とはひと月の売り上げ
月収はひと月の利益


つまり、月商(売り上げ)から経費を引いたものが月収。

「月商-経費=月収」

ということです。

実際は、そんなに上手いこと稼げるのでしょうか。。。


浜西式のやり方は、以下のように行うと書いております。

具体的には、、、

まずは自分で徹底的にリサーチをして、売れる商品情報を集めます。

集めた情報をリサーチツールに登録します。

目をつけていた商品がヤフオクで出品されると
「ピコン!」とツールが教えてくれます。

お知らせが来たら、自動入札ツール『Bid machine』で入札の予約をします。

仕入れた後は、商品をそのまま出品代行業者に送ります。

仕入れた商品が自宅を経由することはないので、
自分で直接出品手続きをする必要はありません。

これが、私が普段行っている作業の全体の流れです。



ということですが、「出品代行業者」も利用していますね。


経費で「出品代行業者」の利用料も引かれることを考えると、

よほどの掘り出し物を見つけないといけなくて、

難しいかと思われます。

決して、簡単には見つからないですよ。



さらに、この浜西式は、

「ツール」を利用するということです。


自動入札ツール「Bid mashine」のダウンロード・設置解説ビデオです。

これは私も長く愛用している無料の自動入札ツールで
主な機能は「自動検索機能」と「自動入札機能」です。

ヤフオクに出品されている商品のうち自分の条件と合致する商品を
自動で検索してくれてしかも自分の代わりに入札作業まで
してくれるという高機能なツールです。

「なんで無料なんだ?」と不思議になるような優れモノです。

人を雇ったら数万円というコストかかる作業を
このツールが全部無料でやってくれます。



「ツールが入札作業までしれくれる」ということですが、


ヤフオクって、入札値段がどんどん上がるものなので、

その値段でピンポイントで買えるとは限らないのですね。

他に、高い値段で入札した人がいれば、

また入札し直す必要があるかと思います。


物にもよりますが、

私の経験では、ヤフオクで買おうとした時は、

何度も入札しなおしたことはざらにあります。

そういった手間がどうしてもかかってしまいます。


ツールは、時間短縮になるかと思いますが、

それが、格段に時間短縮になるかといえば、

決してそうではないかと思います。



またオークション形式なので、

仕入れ値、つまり、転売する商品を手に入れるために、

思っていた値段で買えるとは限りません。


ヤフオクで、競争相手が多ければ多いほど、

仕入れ値を抑えることが難しくなります。



【浜西式は稼げるのか】


せどりの稼ぎ方の根本は、

「安く仕入れて、高く売る」ということにつきます。

いかに売れるものを安く手に入れて、他の人に高く売るのか。

その際、他に必要な手順としては、

梱包と配送があります。

こういったところは、自分でやるのか、
それとも代行するのかによって、
自分の取り分が変わってきます。


月利40%を謳っておりますが、

現実的に考えて、ヤフオクで仕入れたものを

1.6倍以上の値段で販売することは難しいと思っております。

つまり、6000円のものを10000円で売らないと、
月利40%にはならないですね。
(差額が4000円となり、月利40%ですね)


ただ、出品代行業者を利用するのであれば、
その利用料もかかったりするので、

2倍ぐらいの価格で売らないと、計算が合わないですね。


また初心者が始めるのに重要な点としては、

「売れる」という実感を持つことであり、

月利がもっと少なくても、

売れる回数を増やして、複利で稼ぐことの方が、

継続的に進めていけるかと思います。



【浜西式は今回初めてのオファーではない!評判についても】


今回のヤフオクで仕入れて転売するという方法は、

今やありきたりの方法ですし、

「ツール」や「出品代行業者」を利用するという手も、
よくある手法であります。



また、動画のコメントプレゼントで、
以下のようなものをもらっても、

みんながそれを頼りに、
実践すれば、たちまち競争が生まれて、
稼げないかと思います。


株式会社マルチノックス 評判, 浜西誠 せどり


浜西式についてですが、

実は、今回が初めてのオファーではありません。

前にもオファーがあるため、

ネットでの評判は広がっておりますが、

はっきり言って、あまりよくないです。
(検索してみてもいいかもしれません)


【<最後に>浜西氏の発言に違和感あり!】



浜西誠さんは

自分自身と関わる
全ての人の”運命を変える”ことに生きがいと喜びを
見出すようになる。

と言っておりますが、

この教材では、そんなに運命は変わらないかと思います。
(月利40%も稼げなくて、セールスレターと現実に
 イライラするかもしれないぐらいです)


株式会社マルチノックス 評判, 浜西誠 せどり


さらに気になったのは、
第一話の動画とともに載っている
このようなメッセージです。


動画コメント 内容


動画を7回以上視よう

と言っておりますが、

具体的なノウハウとかを話しているならば別ですが、

浜西式の自慢話とノウハウもぼかして話をしている

第一話の動画なんて、

7回も視るとなると、

時間の無駄でしかありません。

もちろん、勉強にもなりません。

「人の幸せが喜び」と言っている人が

こんなことを言っているおかしさ。

理念とはうらはらに、

あまりにも、読み手側の気持ちを考えていないですね。

今回は、特に目新しいノウハウでもないため、

「浜西式せどりパーフェクトマスタープロジェクト」は

あえて購入する必要はないかと思います。



私のメルマガでは、稼ぐにあたっての
知識や情報をお伝えしております。


特にネットビジネスや投資の経験の浅い方は、
自分に何が向いているのか、
情報収集をすることが大切です。



色々な情報に触れる中で、
自分の向いている分野が見えてくることもあります。


また、ドラの人脈を生かして知りえた「秘匿性の高い」
秘密の投資情報もお伝えしております。


下記から登録できますので、

知るだけでも投資に関する知識の幅は広がるかと思います。


無料のメルマガ登録はこちらから

  ↓ ↓ ↓

<<ドラの公式メルマガ!>>













コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ