山崎ひろなりの民泊Airbnb【ちゃっかリッチシステム】合同会社スマイル エアビーアンドビーの評判やリスクとは!

山崎ひろなりさんの民泊Airbnb「ちゃっかリッチシステム」

(合同会社スマイル)について書きます。



まず、気になったのが、「山崎ひろなり」さんをネット検索すると、

お笑い芸人のアンタッチャブルの山崎さんが前面に出てきます。


わざわざ有名人と同じ名前する必要あるのでしょうか。


「ひろなり」ってひらがなですし、

今回の案件に絡めて、こういった表記にしたと思われます。


後々、ネットで検索されても、見つかりにくいようにしたいのか。


普通ならば、検索でも目立つようにして、

多くの人にセールスレターや自分のことを知ってもらいたいと思うんですけどね。



やましいところがあるんでしょうか。

名前のことはこれぐらいにして内容に踏み込んでいきたいと思います。


【ちゃっかリッチシステム 山崎ひろなり】



ちゃっかリッチシステム 山崎ひろなり


URL
http://yamasakihironari.com/lp1/



山崎ひろなり セールスレター

URL
http://yamasakihironari.com/lp2/



民泊 リスク

URL
http://yamasakihironari.com/lp3/



特商法の表記がなく、詳しいことが不明です。

どうやら合同会社スマイルという会社が絡んでいるようですが。



【今回の案件は民泊です!民泊について簡単にわかりやすく書きます】


今回の山崎ひろなりさんの案件は、民泊ビジネスです。


自分が所有しているアパートやマンションの部屋を

ホテルや旅館のように貸し出して、

一日いくらというかたち、つまり日割りでお金をもらうシステムです。


【なぜ、民泊が注目されているのか】


なぜ、今、民泊が注目されているかといいますと、

2020年の東京オリンピックの開催にあたり

旅行客の宿泊施設が足りない可能性が起こるからです。

だから、そのためにも民泊ビジネスを政府も後押ししている

というかたちではありますが、


現状としては、まだ法整備もこれからというところですね。


ただ、ここで気になるのは、

ライバルは、同業者だけではなく、

もちろん、ホテルや旅館なども競争相手となっております。


【山崎ひろなりの民泊の魅力は、逆に言うと、、、
 収入的にどうなのか?】


そして、山崎ひろなりさんは

民泊ビジネスの魅力をこのように言っております。


民泊 山崎ひろなり


上記を見て分かる通り、「Airbnb」であれば驚くほど

安い金額で日本に滞在できるため非常に重宝されています。

特に、長期滞在したい旅行者にとっては

1泊あたりの料金が減れば減るほどありがたいわけです。

部屋がキレイか、朝食が付いているか

ルームサービスが付いているか、よりも、宿泊料金が最も重要視されています。

なかなか予約も取れなく料金も高い「ホテル」より

手軽に検索できて料金も安い

「Airbnb」のほうを選ぶ旅行者が急増しています。

当然の流れですね。

旅行者のニーズをガッチリ掴んでいるのが

まさに「Airbnb」なのです。



2名1泊で、1.5万円という格安で泊まれることが

民泊の魅力であり、需要があると言っておりますが、

よく考えてみてください。


一部屋1.5万円を365日借りてもらったとしても、

到底、山崎さんが言っているような月収800万円にも到達できません。



ただ、それが、まるまるもらえるわけではないのです。


【民泊には色々と出費も多い!】



お客さんから得たお金がまるまるもらえるわけではなく、

諸費用で消えていきます。

お客さんが利用した光熱水費、清掃代や


管理を代行していたら、その費用も含めるとかなりの出費です。



【Airbnbとはホストとゲストをつなぐ仲介サイトですね】


ちなみに、自分の宿に泊まってもらうためにも、知ってもらう必要があります。

例えば、始めたばかりでしたらネットで紹介してもらわないといけないですね。


つまりAirbnbとは「貸したい人」と「借りたい人」の両者を

マッチングさせてくれるサイトになります。


掲載自体は無料ですが、そこから手続きされた場合に、

手数料がひかれます。

お客を自分の部屋に誘導してもらうための費用もかかります。



えあびーえぬびー


出典:http://zerotsuku.hatenablog.com/entry/2014/09/22/162549


Airbnb (エアビーアンドビー)について簡単に書きましたが、

セールスレターにも丁寧に書いてありますね。


Airbnb (エアビーアンドビー)とは?

世界192カ国の33,000の都市で

80万以上の宿を提供している

宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイト。

カンタンに言えば「民泊」と言われるもので、自分、または他人の

物件を一定期間貸し出し、宿泊させて料金を貰うものです。





【現在は、365日フル稼働できない!民泊できるところも限られる!】


さらには、現在、365日フル稼働で、民泊利用できないです。

現在、営業日数が制限されており、年間180日を上限です。

ただし、今後は日数が変わるかもしれませんが。



Abnbが許可されている民泊特区は限られており、

2016年12月31日の時点では、

東京都大田区と大阪府の一部、それに大阪市です。


それ以外では、違法というかたちになります。


さらに、Airbnbを利用して1日単位での宿泊はできないのです。

平成28年時点では、宿泊者の滞在日数は7日以上という制約があります。


【特区民泊できない地域でも、方法があるが、、】

特区民泊ができない地域だからといって民泊ができないわけではありません。

旅館業の営業許可をとれば、どの地域でも民泊は可能です。

ただし、旅館業法の許可は特区民泊にくらべてハードルは高いと言われております。

そのかわり一日単位で泊まることができるようになるので、

Airbnbと使い分ければいいですね。つまり、両社の相性はいいということです。


という風に、とにかく、

制度が非常にややこしくて、

実際に民泊をしたとしても、

ホテルや旅館と顧客を奪い合うところにもなります。

また、運営したとしても、実際のところは「旨味」はあまりなく、

それどころか、持ち出しリスクもありえるのです。



【山崎ひろなりは何をしてくれるの?】



今回、山崎さんは、民泊を促して、

このようなサービスを提供してくれるようです。


山崎ひろなり 危険


Airbnbビジネスの運営にあたりやらないといけないことは

正直、沢山あります。


・物件の内装(宿泊出来る環境作り)

・宿泊者とのやり取り(英語)

・日用品の補充

・事務手続き

・清掃、その他

・宿泊料金の収集などなど。



ザッと挙げただけでもこれだけあります。


めんどくさい部分や大変な部分は全て

「ちゃっかリッチシステム」がやってくれるとのことです。


「このシステムに任せるだけで、あなたが行う作業は

銀行に入金されるお金を確認するだけです。」



ということですが、

それならば、自分が運営すればいいですし、

なぜわざわざ無料オファーで赤の他人に紹介してくるのでしょうか。



山崎ひろなり 評判



あなたが行うことは「システムに全てを任せるだけ」

ということですが、おそらく、そのシステム料が月額かかってくるかと思います。

しかも、それなりの高額な金額です。




実際に、システムを利用さえしてくれば、

山崎さんの懐にはお金がざくざく入ってきます。


山崎さんを信じて、民泊を始めた人が、

儲かろうが儲からなかろうが、

システム料は山崎さんのところに入ってきますので、

自分の腹は痛めないという仕組みの可能性が高いですね。

(というか、むしろそうやって山崎さんは一儲けするかと思います。)



【今回の案件は、やめた方が良い、、稼げるようになるためには】


山崎さんは、ここまでメリットが多い

Airbnbビジネスはやらないほうが損と言っても過言ではありません。


と言っておりますが、


以上のことから、私は、やめておくべきですね。


山崎さんの案件に関わっている暇があるのならば、、、

サイドビジネスで最速で稼ぐためには、、、


次に続きます!!


【最速で「回り道せずに」稼ぐためには!!】



稼ぐためには、詐欺まがいのものに引っかかったりすると、

そこに時間やお金が取られて、理想の自分からも遠ざかってしまいます。


そういった回り道をしないためにはどうするか。

ひとつは、知識を得るということです。



どういった手口があるのか。

そういった情報を知っておくだけでも、

回り道はぐっと減ります。


ただし、知識を得るにしても、

どこで知識を得たらいいのでしょうか。


【自分が有益な知識を得るためには!】


有益な知識を得るためには、

実力のある人に関わって、その人から知識を得ることが大切です。


ちなみに、私が、「自分で実力ある!」とまでは、

もちろん言い切れるかどうかわかりませんが、


私のメルマガでは、サイドビジネスの裏話なんかもお伝えしております。


高額塾の勧誘セミナーの裏話なんですが、こんなこともあるんです。



私が最近、あるセミナーに参加した知人から聞いた驚きの裏話を

触りだけでも一部載せておきます。



ある有料セミナーに参加したところ、当時の参加人数が少なかったことと、

セミナーの開催時間が主催者側の都合で遅れたという理由で、

セミナー形式から面談形式になり、

スタッフがほぼ1対1で来場者に丁寧に話をすることになった。


そして、終了の最後に、主催者から「今回、主催者側の理由で開始時間が遅れたこと」と、

「面談形式になってしまいセミナーをしなかったので、

来た人にあまりにも申し訳なく、有料でしたが無料にします」と言ったそうです。



来場者一人一人に真摯に面談形式で対応して、しかも参加費を無料にしたことで、

参加者の心をつかみ、詐欺まがいの高額商材がかなり人に売れた、と言う話。



実に巧妙で、もちろん「わざと」遅れて開催していて、

また、そもそもの参加人数もスタッフが対応できる人数にしていたと思います。

知らない人にとっては、さぞ「良い販売業者」に見えたのではないでしょうか。

こういった話は知っておいて、損はないかと思います。



こういった話は聞いておいて、損にはならないかと思います。


また、少なくとも、私のサイトに訪れた方には、

騙されてほしくないと思っております。


メルマガでは、稼げる案件はもちろんのこと、騙されないようになるために、

知識をつけてもらいたいと思っておりますので。


下記で登録できますので、

とにかく、知るだけでも投資の幅は広がりますし、

生きていく上での知恵もつくかと思います。

もう一度言いますが、少なくとも、

得にはなっても、損にはならないですよ。



無料のメルマガ登録はこちらから

  ↓ ↓ ↓

<<ドラの公式メルマガ!>>

















コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ