山之内健司のゴールドスタープラチナプロジェクトの評判は?バイナリーオプションのサインツールはリスクが高い!

10月3連休は、息子の幼稚園の運動会、

それに実家に戻ったりと忙しかったです。

実家では、お祭りがありまして、
たまたま私は1000円が落ちているのを拾ったら、

すぐに娘が、神社の人に渡しておりました。

「良いことしたし、自分にも良いことあるといいね。」

と伝えました。

お祭りでは、子どもが、ただで馬に乗ることもできまして、
なかなか充実した時間を過ごすことができました。

それでは、今日の無料オファーです。


【ゴールドスタープラチナプロジェクト(山之内健司)】

82
90


責任者:山之内 健司

所在地:〒 160-0022

東京都新宿区新宿5丁目18番20号 
ルックハイツ新宿803号

メールアドレス yamanouti@goldplatinum-star.com

URL http://goldplatinum-star.com/lp/1gsp/

個人情報について
個人情報を第三者に開示することはございません。



【ゴールドスタープラチナプロジェクトはバイナリーオプションのツール】

今回の無料オファーも、

内容は、バイナリーオプションに関するものでした。

最初のセールスレターでは、

自動で稼げるものとして、

【ゴールドキャッシュシステム】

【プラチナフルオートファンド】

を紹介しております。

では詳しく書いていきます。


gcs

具体的にどういうことかというと、
あなたのパソコンからプロ投資家と
全く同じタイミングで”サイン”が鳴り、

そのサインのままエントリーすれば、
プロ投資家と全く同じ取引が出来る、
誰もが待ち焦がれたシステムなんです。

行う作業を説明すると、

パソコンを立ち上げシステムを呼び起こし
指示があった時にだけ取引をするだけ。

正直誰にでも出来ます。

実際に小学1年生が、
僅か10分間で4万円稼ぎ出しました。



実際に、小学校1年生にやらせたということですが、

もっと他の表現で、商材をアピールする方法があると思いますが、

なぜそもそも、そんなリスクのある方法を取るのでしょうか。

疑問を感じてしまいます。

そして、【ゴールドキャッシュシステム】が

サインツールとなりますね。

再現性はあるのかと言えば、

再現性がありましたら、

自分一人で稼いだらいいと思います。

そもそも、3億円も稼いでいるのですから、
わざわざ、一般に公開する理由はないと思います。

勝てるサインツールが、多くの人に出回れば、
バイナリーオプション業者が相対的に儲からなくなりますので、
対策を取ってきて、使えなくなるというのが一般的なはなしです。

勝率の高いツールは、一般に出回ることがないのが、

このような理由からです。

以上の理由から、勝率が高いツールとは言い難いです。


pfa

世界初、業界初の一切作業不要、
完全自動で収益が発生してしまう
狂気とも呼べるツールなのです。

その威力は凄まじく、
確実に勝つことが出来る情報を元に、
完全自動で月平均で20%の利益率を
叩きだしてしまう程の代物なのです。


これは、自動売買ソフトでしょうか。

自動売買ソフトも、稼げるソフトは
一般には出回らないです。

バイナリーのサインツールと同じで、
一般に出回って多くの人が稼いだら、
業者に対策を取られてしまいます。

山之内氏は、しかもこのような画像も載せております。

graph1  


本当ならば、すごいのですが、

何の証拠があるのでしょうか。

証拠もないのに、このような話を信じる人は
あまりいないと思います。


バイナリーを始め、投資に詳しくない方を

狙ったオファーなんだと思います。

数打てば、誰かが引っかかると思っているのでしょうか。

【無料オファーは4パターンあり!!】

実際に、無料オファーは、
ネットで広まっている情報では、

「4パターン」もあります。

一つ目です。

84

URL
 http://goldplatinum-star.com/lp/2buki/


しかも、子どもが出てきて実際に取引しております。


83


85


これって、子どもでも取引できるということを

アピールするために出演させたと思いますが、

本当に「子ども」を出演させております。

誰にでもできることを伝えたかったら、

他にも方法があると思いますが。


2つ目のオファーです。

86

88
URL
 http://goldplatinum-star.com/lp/4cle/


内容は、変えておりますが、
はやり紹介するものは同じですね。


3つ目です。

89

URL
 http://goldplatinum-star.com/lp/3gold/


ここで気づいた方もいるかと思いますが、
URLがほとんど同じなんです。


URL
 http://goldplatinum-star.com/lp/1gsp/

 http://goldplatinum-star.com/lp/2buki/
 
 http://goldplatinum-star.com/lp/4cle/

 http://goldplatinum-star.com/lp/3gold/

最後の部分のみが変わっております。


宣伝方法として、山之内氏はこのような戦略を用いております。


【最後に】


この後は、高額オファーがあるかと思います。

このオファーに関しては、

小学生を出演させている段階で、

私はアウトだと思います。

バイナリーの手軽さは


「取引方法」だけであって、


実際に、「手軽に儲けれるか」は別物だということで、


安易に手を出さない方が無難です。


One Response to “山之内健司のゴールドスタープラチナプロジェクトの評判は?バイナリーオプションのサインツールはリスクが高い!”

  1. たぐっちー より:

    すげーな。山之内健司は、動画で子どもを実際に出させるなんて。
    これは違反じゃないのか。
    子どもを働かしていることになんないのかな。

    それにしても、子どもを出演させている時点でやばいことは確かだ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ