世界最先端の究極放置型ビジネス 松宮義仁のULTRA Mプロジェクトの評判は?内容は仮想通貨!?

秋晴れですが、

現在、昼過ぎで30度を超えております。

外を少し歩いただけでも汗ばみます。


それでは、無料オファーです。


【 松宮義仁 ULTRA Mプロジェクト世界最先端の究極放置型ビジネス】


105


【プロジェクト名】ULTRA Mプロジェクト 

松宮義仁
LINE@ID 『 @ultram 』

紹介URL
http://ultra-m.net/na01/


運営会社 フィンテックエイジ株式会社

メールアドレス support@fintechage.jp

所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15F


まず、特商法の表記がされておりません。


こういったインターネットで販売を行う場合、

特商法の表記が義務付けられているのですが、


それが提示されていないということは、
信頼できるものではないということです。


松宮義仁氏のオファーでありますが、
この方は、これまで様々なオファーをしてきた方なので、
そういった基本的なことを知らないわけがありません。

わざと書いていないのか、
それとも理由があって書けないのか、

とにかく表記がない時点で、かなり疑わしいものであります。


【松宮義仁の過去の教材の評判は良くないものばかり!】


 松宮義仁氏は、過去に様々な教材を出してきました。

最近では、このような教材があります。


【SNS現金化プロジェクト】

sns-g-img04header

結論から言いますと、
このプロジェクトは、ひどい内容だったようです。

ネットでの松宮氏の評判が一気に広がっており、
現在でもネット内では、数多くの批判が載っております。


その他、

「ソーシャル超レボリューション塾」という高額塾も開いて、

大失敗だったようです。

一時期流行ったSNSの一つ「tsu」を利用してということですが、

tsuは破たんをきたしてしまい、

同時期に松宮氏のアカウントも凍結されたと

ネットでは話題となっておりました。
(現在でもその名残がネット内で見れます)


その他にも、高額塾を運営してきましたが、

ことごとく失敗していている松宮氏という

レッテルが貼られております。

その時点で、今回のオファーも「またか!」

ということで、松宮氏の過去の商材を知っている人の多くは、

「稼げない教材」だと判断していますね。


この時点で、「稼げない」と判断してしまいましたので、

内容に踏み込む必要もないかな、と思いましたが、

少しだけ内容に触れておきます。


【動画の内容について】


セールスレターで、メールの無料登録すると、

動画の第一話のURLが届けられます。

112


「あなたは何もしなくてもよいのです」


そんなことを言いきってしまってよいのでしょうか。

絶対何らかの作業が必要ですし、

あたかも簡単に稼げるようなことを言うのは

信じられるものではありません。


また、第一話で、ビジネスモデルをきちんと説明していないくて、

イライラしたのは私だけではないかと思います。

きちんとビジネスモデルを明かした上で、

そのビジネスモデルの内容を説明していただきたいです。

内容に自信があれば、

初めからきちんと説明しているはずです。



【 ULTRA Mプロジェクトの内容とは】


セールスレターの最初の部分では、
このような表記がされております。

107

アフィリエイトや、

FX、株式投資でもない、

その他、色々と書かれておりますね。


ネットでは、どうやら暗号通貨に関するものではないかと

話題になっております。

暗号通貨という言葉は聞きなれない方も多いかと思います。


【暗号通貨について簡単に説明】


暗号通貨については、仮想通貨とほぼ意味が近いです。

インターネット上で存在する電子通貨となります。

仮想通貨といえば、ビットコインが有名ですね。


電子マネーとの違いは、発行元が存在しなくて、
銀行や国家が関わっていないという点です。

また発行の上限も決まっていて、
異常なインフレにはならないようです。

これから注目される暗号通貨ではありますが、

法制度や税金等、まだまだ不十分なことも多く、
これから整備されていくだろうと思います。


ちなみに暗号通貨は、

換金可能です。


これも電子マネーとの大きな違いであり、

これが、リスクにもなります。


つまり、暗号通貨の価格がリアルマネーと

いつも一定の額で取引できるわけではないということです。

そこには、価格が変動するというリスクがつきまといます。


分散投資先として、
仮想通貨に、資金の一部を入れている人もいますが、

資金の多くを仮想通貨に投入するのは、
リスクがあると私は思います。


ちなみに、その「価格差」に関して、

松宮氏は目をつけたのではないでしょうか。

つまり、

将来的に「30倍になる」と謳っているのは、

早いうちに松宮氏が特定する暗号通貨を買っておけば、

みんなが注目して買い出した時に、

価格が上がって、その時に売れば儲かるという、

そんな戦略ではないかなと思われます。


実際、それが本当であったとしても、

そんな都合良く、価格が上がる通貨を先取りで

買えるとは思えないですし、

どういった戦略を使うのでしょうか。

今後、明らかにしていくと思いますが、

私は期待をもてないですね。



【最後に】


これまでの松宮氏の数々の高額塾の案件の評判、

及び、

ビジネスモデルを明示していない点において、

疑わしい教材であると思われます。


これから、内容が明らかになりますが、

まず疑ってかかった方が良いかと思われます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ