トライデントシステム(清宮悠仁)エターナルバイナリーの内容はバイナリー!評価は危険か

今日は、寒い一日でした。
イベントがありましたので、
外にいたのですが、寒い寒い!

風も強く、久しぶりに寒さを実感しました。

今日の無料オファーです。

【清宮悠仁トライデントシステムとエターナルバイナリー】


305

清宮悠仁事務所
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号

lineID「@jxs8346g」

特商法の表記がありません。要注意です。


【セールスレターが甘い謳い文句だらけでヤバい!!】


今回の無料オファーは、なかなかすごいです!!

何がすごいかと言いますと、


冒頭から、「誰でも稼げます!」と言わんばかりに、

甘い謳い文句が並でいるからです。


初心者でも手ぶらで稼げるまで言っており、
さらには、年収1000万保証付き

とまで書いております。

ここまでして、善良な一般市民を取り込もうとしております。


306


307


誰でも稼げるのでしたら、
わざわざ一般にオファーなどしません!!

こういった甘い謳い文句が並んでいる商材は、危険です!!
しかも、今回は、甘い謳い文句のオンパレードですし、
なおさら危険ですね。



303

304


なぜ「危険」かと言いますと、

本当に稼げる商材は、中身で勝負しているからです。



あたかも「簡単に」「誰でも稼げる」と言って、
読み手を惹きつけようとしている時点で、

自信をもって紹介できるような中身がない商材だと言えます。


【内容はバイナリーオプション】


トライデントシステム(エターナルバイナリー)の内容はと言いますと、

バイナリーオプションであります。

バイナリーオプションは、少し前に流行っていまして、
多かれ少なかれ、知っている方も多いかと思います。

バイナリーオプションの魅力の一つは、

ルールが分かりやすく、簡単に取引できるところだと思います。

この後、レートが上がるか下がるのか予測するだけで、

外れれば掛け金が没収、当たれば掛け金がほぼ2倍になります
(当たった時は、手数料がかかったり、スプレッドがあったりして、
厳密には、純粋に2倍というわけではないのですが。)

ここで、勘違いしやすいのですが、


バイナリーオプションの取引方法は簡単なのですが、

実際、勝てるかどうかは別問題だということです。


確かに、上がるか下がるかだけの二者択一ですが、
もちろん、やればやるほど、確率が2分の1であれば、
手数料分が減っていきます。

また、人間は感情があり、往々にして、
熱くなり、資金管理を守らずに、
大金をつぎ込んでしまうこともあります。
(そして、そういう時に限って、負けてしまう)


今回、この清宮氏は、
初心者でも手ぶらで初日から収入獲得と
言っておりますが、

実際のバイナリーの世界は、そのような簡単なものではありません。


この清宮悠仁氏の言葉に惑わされないように気をつけてください。


【line登録で豪華賞品を抽選でゲットできる??】


甘い謳い文句ばかりが並んでおり、

セールスレターでは、具体的な内容がありません。

さらには、一話目の動画では、自分の口座を見せております。

短い時間で、一部分しか見せておりませんので、
実際、本当に稼いだものなのか、
本当の口座なのかもわかりません。


308

さらには、line登録をすると、
豪華賞品も当たるようです。

豪華賞品を目当てにline登録させて
IDを集めて、どうするんでしょうかね。

投資の裏情報や極秘情報も流してくれると清宮氏は言っておりますが、
本当かどうだか怪しいものです。
(そもそも、line登録したぐらいで、
 裏情報なんか本当に流すのでしょうか?)


309

300

口座を見せつけたり、
豪華賞品で取り込もうとしていたりする時点で、
かなり怪しいです。

疑ってかかって間違いないですね。



【最後に】


ここまで、甘い謳い文句を並べた内容と、
反比例して中身を教えないセールスレターは
久々に見ました。

豪華賞品を目当てにLINEの登録しても、
本当に登録した人にもらえるのかどうかもわからないですので、
注意をしてもらえたらと思います。

2 Responses to “トライデントシステム(清宮悠仁)エターナルバイナリーの内容はバイナリー!評価は危険か”

  1. 清宮悠仁さんって、今回はネットで初登場なの?
    ネットで検索しても出て来ないし。
    本名?偽名?

  2. 清宮悠仁って、動画でスラスラとしゃべっていない感じがします。
    セールスレターの画像の美人な人が、動画で語ってほしい。
    と言っても、買いませんが。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ