ジャングルエンタープライズ【オタケン】太田賢二の評判とツールのリスクとは?

今回は「株式会社オタケン」の太田賢二さんの

「ジャングルエンタープライズ」について書きます。



ツールを使って、「価格差」がある商品に目をつけて、

安価な価格で商品を手に入れて、売れば儲かるということですが、

実際はそんなに上手く売り抜けて設けることはできるのでしょうか。


【太田賢二 ジャングルエンタープライズ】



ジャングルエンタープライズ オタケン


販売業者 株式会社オタケン

運営統括責任者 大田賢二

所在地 〒101-0046

東京都千代田区神田多町2-8-10 神田グレースビル3F

電話番号 080-1264-9014

メールアドレス info@jungleotaken.com


太田賢二 プロフィール.

ちなみに、その太田賢二氏ですが、過去にはFinalYouTuberという商材を出しており、

これもツールでしたが、ネットでの評判は思わしくないですね。


販売価格についてです。


販売価格

ジャングルエンタープライズ:

初月のみ9800円(税込み)翌月以降月額4980円(税込み)


ジャングルエンタープライズ 危険


フルコンプリートパック:

初月のみ14800円(税込み)月額9980円(税込み)



コンプリート版 オタケン


商品の引渡し方法

月額課金システムの場合:商品購入メールアドレスへ配信致します。


【月額制の危険性とは 長く使えば使うほど費用がかかる!】


ツールが月額制となっております。

つまり、使用し続ける限り、上記の費用が発生し続けます。

しかも、月額制を年泰に換算すると

ジャングルエンタープライズは約6万円

コンプリート版ですと、なんと12万円もかかります。



転売で、上記の費用が掛かり続けるということは、

それだけ稼がないと、利益にならないということです。


しかも、稼げないと赤字になってしまいます。

そういったリスクがあることをまずお伝えします。



【太田賢二のイチオシのツールってなんなの?】



今回、何度もイチオシで登場するジャングルエンタープライズ。

これは、アマゾンと国内のメジャー20社の商品の価格差が分かるというものです。


具体的には、ここまでしか言っておりませんが。


オタケン 転売

国内メジャー店舗はほぼ全て網羅しています。

どの店舗に対応しているかは、非公開とさせていただきます。

この店舗のラインナップもノウハウの一部であるためです。

ただし、国内メジャー店舗はほぼ全てに対応しているとお考え下さい。

ショップ×20店舗とAmazonの価格差チェックによって抽出出来る情報量は膨大です!



どこのテンポと比較できないか非公開だが、

メジャーテンポはほぼすべてに対応している。


ということで、非公開にする必要もないんじゃないかと思います。


また、このツールを使用した場合のことも書かれております。



1つ1つの価格差を見れば2,000円~5,000円ほどですが、

実際の仕入れシーンではそれぞれの商品を5個、10個、15個、20個…と

複数個購入するので当然利益はその時の状況次第です。


ちなみに上の実績は私が普段の仕事のあと、

寝るまでにサクッと見つけたもので、

実質1個あたり数分で発見したお宝達なんです。

こうやって話を聞くと、

『通常の店舗仕入れより効率が良い!!』

と驚くかもしれませんが、本当にそのレベルです。



確かに比較できるのはすごいのかもしれません。


最近では、旅行会社のトリバゴなんかは、

旅行会社の宿の比較サイトでCMを流して、賑わせておりますが、


このジャングルエンタープライズも、そういった点に注目して開発したものですね。


また、ジャングルエンタープライズの他にも、

ツールを二つ紹介ております。


【ジャングルスナイパー】

ジャングルスナイパー 転売


「ジャングルスナイパー」はAmazonで利益が見込める商品、

例えばプレミア商品、予約商品在庫なしなどを、

28店舗を巡回し続けて探し出してくれる狙い撃ちツールです。



【ジャングルハンター】


ジャングルハンター 口コミ


「ジャングルハンター」はAmazonの最安値商品と2番手価格の商品の価格差が

開いた時にお知らせしてくれる刈り取りツールです。




そもそも、転売をしていて、こういった価格差を知るツールがないのか、

困っている人がいたのでしたら、利用する価値はあるかと思います。

つまり、自分のニーズがあって、今回のツールを利用するという場合ですね。

(比較する20社がどこなのか、気になりますが)



ただ、今回の話はツールが先行しております。


私が気になるのは、価格差があったとしても、

実際に売れるかどうかが重要だということです。



価格差がある商品がネット上で発見したとしましょう。

その安い方もネット上で見つかるということは、

自分が見つけた段階では、安い価格でも売れていないということです。


時間が経てば、売れる可能性があるかと思いますが、

そもそもその商品を欲しがっている人がいないのかもしれません。


つまり、ニーズがない可能性もありうるということです。


売れる可能性が高い商品は何か知っていることと、

なおかつ割安な価格で入手できれば、

自分が販売した際、勝ってもらえる可能性が高くなるということです。

(もちろん、多くの人に見てもらえるところで販売する必要はあります)



そういった見る目を養う必要がありますが、、、


太田賢二氏は、一貫して、価格差を見つけるツールの利点ばかり言っておりましたが、

実際は、需要があるかが重要な点であります。


その点を踏まえると、

太田賢二氏は、「仕入れ個数を増やせれば、当然利益も上がる」と言っておりますが、

それは安易すぎる言い方ですね。



【ツールをどう生かすのかが大切!】



今回、太田賢二氏はツールの良さばかり言っており、

肝心のツールを利用してどうやって稼ぐのかが

いまいちわかりませんでした。


つまり、ツールを利用して、

どういった商品を狙って購入したらよいかという点であります。




こういった肝心なことも含めて、

書かれていたら、オススメできたのですが、

どうもツールの販売だけが先行している印象をもっております。


ツールを買ってからどうしようではなくて、

今、こういった状況で、ツールがあれば、

さらに作業時間が短縮できるとなるのであれば、

購入を検討しても良いかと思います。


それにしましても、価格差を比較できる20社はどこなのかが

気になりますがね。


【ドラのメルマガが伝える情報ってどんなもの?】



安全に資金を増やす方法って、ネットで流れている情報は、

かなり限られておりますし、しかも、

どれか信用できるものか見分けがつかないですね。


私のメルマガでは、これまでネットビジネスで携わっている中で、

築き上げた人脈がありまして、

より安全に資産を増やせるような投資情報も、もらえるんですね。


メルマガ限定で、そういった情報も共有させていただきます。



それから、投資の裏話なんかもお伝えします。

ちなみに私が最近、仮想通貨に携わっている人から聞いた衝撃の話を

触りだけでも一部載せておきます。


1.流行の仮想通貨で、人生が終わった人の話。

ある地方で流行っているコインが、実は詐欺まがいのコインとも知らずに、

知り合いに広めまくっていた30代男性。

ある日、詐欺コインだと発覚して、

みんなから白い目で見られて、挙句に会社にもいられずやめてしまった話。

(その後、消息不明)


2.ある仮想通貨の代理店の社長が、

この通貨は近いうちに破たんすることが判明して、海外逃亡した話。


3.何の価値もない仮想通貨を「価値が上がる」と

周囲を煽りまくって、価格を上げたところで、

実は煽った当の本人が、そのコインを大量保有をしていて、見事に売り抜けた話。


本当に、仮想通貨の関わり方を一歩間違えると、

人生が狂う恐れすらあるのです。

こういった話は知っておいて、損はないかと思います。



こういう話を聞くと、少なくとも、私のサイトに訪れた方には、

騙されてほしくないと思っております。

メルマガでは、稼げる案件はもちろんのこと、騙されないようになるために、

知識をつけてもらいたいと思っておりますので。


下記で登録できますので、

とにかく、知るだけでも投資の幅は広がし、生きていく上での知恵もつくかと思います。

もう一度言いますが、少なくとも、

得にはなっても、損にはならないですよ。



無料のメルマガ登録はこちらから

  ↓ ↓ ↓

<<ドラの公式メルマガ!>>















コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ