石井健一郎のブックメーカー【LINEで2タップ】合同会社THIの評判や内容を調べてみたらびっくりした!!

合同会社THIの石井健一郎さんからのブックメーカー案件、

「LINEで2タップ」について書きます。



どうもドラです。こんにちは。

昨日の続きで、

先ほど、仕事から家に戻り、幼稚園年少の息子が

マラソン大会で1番になったので褒めようと思いましたが、


スーパーマリオメーカーDSに熱中していて、

さらに、1位になったことをたいして気にしていない。。。

ふと気づくと、、、親のエゴだと感じました。。。


話を戻しまして、今回の内容です。


【石井健一郎  LINEで2タップ 合同会社THI】



石井健一郎 評判


URL
 http://tsr-p.net/lp/1pjncb/


販売会社 合同会社THI

運営責任者 石井健一郎

所在地 東京都港区浜松町二丁目2番15号

メールアドレス info@tsr-p.com



なお本キャンペーンにご登録された場合、

合同会社THI と青山アフィリエイトセンターが発行するメールマガジンを

送ることに許諾いただいたものとします



ということで、あの青山アフィリエイトセンターが関わっております


【今回の案件は、青山アフィリエイトセンター】


今回の案件は、青山アフィリエイトセンターが関わっております。

これまで、この「青山アフィリエイトセンター」からは、

いくつも案件が出されておりますが、

どれも評判のよくないものばかりです。

運営者は、あの阿部ダイジロウさん。

去年の秋には、THE CREST「ザ・クレスト」という案件で、

賑わした人物であります。もちろん、評判はよくありません。




その案件で、阿部ダイジロウ氏は、

「ぼくに任せてくれ」「阿部さんに乗っかるだけ」

と最初の動画では言っておりましたが、

結局、最終的には参加するには

高額な費用がかかってしまいました。



「乗っかっるだけ」だけでお金がもらえるような言い方をしましたが、

いつの間にか、お金を払って参加するというすり替えがあり、

参加した人からは、不満の声が多く上がっております。


ということで、今回の案件も、一気に怪しい香りがしてきました。


【今回の登場人物は石井健一郎 ナビゲーターは稲毛】



今回の登場人物は石井健一郎さんです。

過去の評判はネットでは見当たらないですね。



石井健一郎 プロフィール


ナビゲーターは稲毛さんです。


ナビゲーターは稲毛


稲毛さんはどのような方かわからないのですが、

とにかく、石井さんをべた褒めしておりますね。


ここまでべた褒めしていると、逆に怪しいと思うのは、

私だけではないかと思います。


その石井さんですが、第一話の動画では、

前半は、ゴルフの話ばっかりで面白くないですね。

貴重な時間を使って、動画を視ている人に失礼な印象をもちました。


実際の内容についてはどうなんでしょうか?


【lineで2タップという楽して稼げるというのを前面に押し出す】


今回、具体的にやる事はと言いますと、

「LINEが来たら2タップするだけ」

と話をしております。


キャッチコピーに続き、楽して稼げることを

「これでもか!!」と言っております。



こういった画像も載せております。


石井健一郎 ブックメーカー


【LINEを配信しているのが「キャサリン」キャサリンって誰??】


今回のlineの配信はキャサリンさんがしてくれるようです。

ただ、キャサリンさんとはどのような方なのか、

具体的には不明です。

本当に存在するのかも不明です。

そしてこのLINEが来て

2タップするだけで完結する稼ぎ方は、

「新感覚の投資」だという事です。

そしてそのLINEを配信しているのが、

「キャサリン」という存在です。

キャサリンからLINEが来て、そこから2タップ、

それ以上でもそれ以下でもないとの事です。

これは、私もこの目で確認しましたが、間違いありません。



私が、最初にキャサリンと聞いたとき、

「キャサリンって誰だよ(笑)」

と思わず、画面にツッコんでいました。


実際にキャサリンという外人が登場したとしても、

本当にその人が発信しているのか不明です!




【内容はブックメーカーだが、、投資か?ギャンブルか?】


石井さんによると、今回の案件はブックメーカーです。

ブックメーカーとは、この記事にまとめております。


ブックメーカーとは



ブックメーカーは、統計に基づいて、

研究した物であれば、「投資」となりうるが、

それ以外はギャンブルでしかありません。


石井さんはギャンブルではないと言っておりますが、

実際はどうでしょうかね。


lineで2タップ 石井健一郎


セールスレターや第一話の動画では、

石井さんのブックメーカーの仕組みや想いについて、

全く触れられておりませんのでなんとも言えませんが、

楽して稼げるという安易な謳い文句からは、きな臭い匂いがしております。


また、再現性100%と言いますが、

そもそも、再現性100%であっても、

継続的に勝てて、資金が積みあがるシステムでなければ意味がありません。



私の稼ぎ方は、単純明快です。

非常に再現性が高いです。

「LINEが来て2タップ」

本当にこれだけなので、

誰がやっても全く同じ結果、全く同じ成果を出すことが出来ます。


一般的に投資に必要とされている、

× 分析力、× 解析力など

一切必要は、ありません。


○ 未経験者でも、○ 初心者でも

私と同じように、稼ぎ続ける事が出来ます。


今まで水面下で81人以上にこの稼ぎ方をシェアしてきました。

もちろん再現性は100% で

皆さん、成果を出し続けています。



再現性100%に、ブックメーカーは稼げるということですが、、、

ブックメーカーは、様々な投資の中でも

断トツで一番に稼ぎやすいです。

なぜなら、FXや株やバイナリーの様に、

機関投資家やプロがほぼいません。

さらに賭け事として娯楽でやっている人がほとんどです。

無くなってもいいとして、

賭けをして楽しんでいる人達の中から、

私はお金を稼ぐので、非常に簡単に稼ぐ事が出来ます。

毎月400万円以上という金額も

いとも簡単に稼ぐことが出来ます。



動画で、うだうだとゴルフの話ばっかりせずに、

具体的な仕組みの話をしてもらいたいところですね。


【今回の案件は、月額制か!?危険な匂いがする!】



今回の案件ですが、高額塾ではないと言っておりますので、

おそらく月額制になるのではないかと思っております。

しかも、年額に換算したら、高額塾とたいして変わらない値段という

巧妙なカラクリが待っているような感じがします。


lineで2タップ

私は、もちろんオススメしません。

三歩ぐらい引いてみるか、

そもそも関わらない方がいいですね。


【最速で「回り道せずに」稼ぐためには!!】



稼ぐためには、詐欺まがいのものに引っかかったりすると、

そこに時間やお金が取られて、理想の自分からも遠ざかってしまいます。


そういった回り道をしないためにはどうするか。

ひとつは、知識を得るということです。



どういった手口があるのか。

そういった情報を知っておくだけでも、回り道はぐっと減ります。


ただし、知識を得るにしても、

どこで知識を得たらいいのでしょうか。


【自分が有益な知識を得るためには!】


有益な知識を得るためには、

実力のある人に関わって、その人から知識を得ることが大切です。


ちなみに、私が、「自分で実力ある!」とまでは、

もちろん言い切れるかどうかわかりませんが、


私のメルマガでは、サイドビジネスの裏話なんかもお伝えしております。


高額塾の勧誘セミナーの裏話なんですが、こんなこともあるんです。



私が最近、あるセミナーに参加した知人から聞いた驚きの裏話を

触りだけでも一部載せておきます。



ある有料セミナーに参加したところ、当時の参加人数が少なかったことと、

セミナーの開催時間が主催者側の都合で遅れたという理由で、

セミナー形式から面談形式になり、

スタッフがほぼ1対1で来場者に丁寧に話をすることになった。


そして、終了の最後に、主催者から「今回、主催者側の理由で開始時間が遅れたこと」と、

「面談形式になってしまいセミナーをしなかったので、

来た人にあまりにも申し訳なく、有料でしたが無料にします」と言ったそうです。



来場者一人一人に真摯に面談形式で対応して、しかも参加費を無料にしたことで、

参加者の心をつかみ、詐欺まがいの高額商材がかなり人に売れた、と言う話。



実に巧妙で、もちろん「わざと」遅れて開催していて、

また、そもそもの参加人数もスタッフが対応できる人数にしていたと思います。

知らない人にとっては、さぞ「良い販売業者」に見えたのではないでしょうか。

こういった話は知っておいて、損はないかと思います。



こういった話は聞いておいて、損にはならないかと思います。


また、少なくとも、私のサイトに訪れた方には、

騙されてほしくないと思っております。


メルマガでは、稼げる案件はもちろんのこと、騙されないようになるために、

知識をつけてもらいたいと思っておりますので。


下記で登録できますので、

とにかく、知るだけでも投資の幅は広がりますし、

生きていく上での知恵もつくかと思います。

もう一度言いますが、少なくとも、

得にはなっても、損にはならないですよ。



無料のメルマガ登録はこちらから

  ↓ ↓ ↓

<<ドラの公式メルマガ!>>













5 Responses to “石井健一郎のブックメーカー【LINEで2タップ】合同会社THIの評判や内容を調べてみたらびっくりした!!”

  1. キャサリンで、一気に怪しさが倍増した

  2. 匿名 より:

    ?やめとき!!!
    私はトレーニングの途中で「こんなんやってられっか!」と思ってやめました。
    ことの始まり


    すでに数年前になるのですが、100%利益をだすことが出来る
    「ブックメーカーアービトラージ投資法」というのがけっこう流行った時期があります。

    (いまも多数販売されています。)




    会社に依存しないで稼げるようになりたい!
    自由を手に入れることを目標にしている私は、興味深々で調べましたね。




    調べた結果、100%利益をだせるわけではないけど
    素早くベット(賭けること)できるようになって、

    操作ミスをしなければ、そして個人スポーツの場合で賭けた選手が棄権した場合は別として
    よほどのことがないかぎり利益を上げることが出来る。

    という結論に至りました。


    結局はやってみんことにはわからんのですけどね。


    チャレンジ精神がメラメラと燃えてきた私は、
    もっとも評判の良い教材「ス〇〇ミ〇〇〇キ〇〇〇〇」(29,800円)を購入していました。








    話は前後するけど、あなたは「ブックメーカーアービトラージ投資法」
    というのをご存じでしょうか?




    この記事にきた人は、ブックメーカーアービトラージを
    多少なりとも知っている人だとは思いますが、
    一応簡単に書いときますね。
    ちょ~最低限の基礎解説


    「ブックメーカー」というのは、オンラインでギャンブルを運営している外国の会社のことで
    2000社くらいあるとも言われています。(英国公認の賭け元)

    大統領選挙なんかもギャンブルにしていますね。


    日本から参加しても違法にはなりません。(未来はどうなるかわかりませんけど)




    そして「ブックメーカーアービトラージ手法」では、スポーツのギャンブルを対象としています。
    (スポーツブックとも言われます)




    「アービトラージ」というのは鞘どり(さやどり)とか
    裁定取引(さいていとりひき)とか言われてまして・・・


    よくわからんですよね。(^_^)








    具体例でお伝えします。


    例えば野球の試合で、巨人対阪神戦があるとしますよね。


    そしてブックメーカである「ピナクル」という会社から巨人が勝つ方に賭けて(ベットするって言います)、

    別のブックメーカーの「ゲームブッカーズ」という会社から阪神が勝つ方にベットします。




    ブックメーカーというのは会社ごとにオッズ(当たったときの配当)が違うわけです。




    なので上記の例で言うと、巨人の配当が高いピナクルと阪神の配当が高い
    ゲームブッカーズの組み合わせで両建て(片方でなく両方に賭けること)をしたんです。




    このように、どちらが勝っても利益が出る組み合わせを素早く見つけて知らせてくれるのが
    「アラートサイト」と言われるものであります。(有料)




    そしてこのお知らせのことを「アラート」って言います。

    ちなみにアラートサイトもブックメーカーのサイトも基本英語ですねん。(~_~)








    アラートサイトからのお知らせを見て、素早く試合を探してベットするのが
    ブックメーカーアービトラージ手法なのです。




    自動でアラート指定のブックメーカーで試合を探して表示するまでやってくれる
    アラートサイトもあるんですけど、そのぶん料金が高いです。
    (完璧には探してくれんしね)




    そして私の苦しいトレーニングが始まる・・・
    トレーニングで感じたこと


    私が一生懸命にトレーニングを続けて思ったことは、
    アラートが発生してからその試合を探すのがとても難しいことです。


    私が初めに感じたのは、「なんこれ!わっけわからんやん!!!」



    教材「ス〇〇ミ〇〇〇キ〇〇〇〇」の動画解説ではもの凄く簡単に探せる例を見せていることが、
    自分で実践することによってわかりました。(作者さん、そりゃないぜ!)




    1週間くらいトレーニングをやればそこそこ試合を探せるようになるだろうと思っていたんだけど、

    はっきり言ってめちゃめちゃ難しいよ!




    必死こいて1日2時間で1~2か月くらいトレーニングをやれば、誰でもできる・・・
    ということはないだろうけど、まあ、ある程度の人はそれなりにはできるようになるのかもしれません。




    教材では2週間くらいトレーニングを続ければ(長くても1ケ月)
    ほとんどだれにでも出来るようになると思わせる表現をしていますが、
    とんでもないオーバートークです!

    実際に試合を探すのはメチャメチャ難しいですよ。




    しかしこれだけなら、高い値段で買った教材ですから、やめはせんよ。


    この手法に時間とエネルギーを注ぐべきではない最大の理由を暴露しますね!
    ブックメカーアービトラージの決定的な欠点


    ブックメーカーアービトラージ手法の欠点を上げると・・・


    1)資金の移動に時間がかかるので資金管理が難しい

    アラートが出たときにチャンスを逃さず、すぐにベットできるよう
    ブックメーカーにベットするための資金を入金しておかないといけないので、
    最低でも5つのブックメーカーに資金を分配しとかんといけません。


    資金があまりない状況だと、1つのブックメーカーに1~2回ベットする金額を
    入金しておくのが精一杯なんよ。


    資金を移動するのに手数料を取られたり、移動の時間も1日かかったりするブックメーカーもあり
    資金管理はけっこう大変だと思います。






    2)両建てするのに、僅かな時間差でオッズが変わってしまったりするので、
    素早くベット出来なければ損を出すこともある。

    スピード勝負なのが辛いよね。






    3)MAXBET(マックスベット)制限というのがあって、勝ち続けるとベットできる最高金額を
    制限するブックメーカーが多々あり、最高で$10までとか・・・(制限しないブックメーカーもある)


    ベット金額に対する利益率は1~3%程度なので、最高$10までしかベット出来ないとか、
    これじゃ稼げないので新たなブックメーカーを追加して、そこでもMAXBET制限をかけられたら
    また新たなブックメーカーを追加して・・・の繰り返し。┐(‘д’)┌




    などがあげられます。


    トレーニングや資金を複利で運用することである程度はカバーできるのでしょうが、

    しかしこれ以上の決定的な欠点があったんよ!


    ズバリいうわよ!


    ・・・








    それは、私たちがベットした注文をブックメーカー側が取り消すことができる。

    ・・・


    んなあほな!
    って感じですよね。




    この事実は私がせっせとトレーニングを積み重ねている時期に
    ブックメーカーアービトラージの実践ブログで知ってしまったのです。
    (このようなことを書いているブログがいくつかあります。)




    このブログの運営者は、数か月ブックメーカーアービトラージを実践していて、
    この事件を体験してやめますと宣言してたね。

  3. こんちゃん より:

    「ギャンブル新型投資法」
    「非常識の中に稼げるチャンスがある!」
    というついにギャンブルという言葉を
    逆手に利用してきましたね。

    何が何でも、一人でも多くの顧客を得たい気持ちが見え見えです。

    やばいですね~。

  4. 石井健一郎はブックメーカーで自分は投資家としてやってるって本当なの?
    副業ビジネスとして
    怪しい匂いもただよっていますが
    ひとりでも騙されないようにすることを願う。
    ちなみに、
    石井健一郎のラインで2タップの内容は、
    シャイニングロードというもので7万7千円でした。

    もう一つ、衝撃的なものとして、
    キャサリンは、人ではなくシステムでした。
    美人の外人さんの画像もありましたが、騙された人いませんか~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ