ドラの投資の裏話【バイナリーオプション編】

バイナリーオプションって、

「上がるか」「下がるか」の2つに一つなので、

簡単かと思う方がいるかと思います。


ですが、実際は、チャレンジした多くの人が、

バイナリーオプション市場で資金を失っていきます。


「私は、そうならない」と思っている人に限って、

負けたりなんかもします。


バイナリーオプション市場は、攻略が難しいのです。

かなりの策を練る必要があります。


そのバイナリーオプションがいかに攻略が難しいのか。

逆に言えば、業者からしたら、なんて儲かる分野であるかを

垣間見える内容があります。



ちなみに私が最近、知人から聞いた衝撃の話を

触りだけでも一部載せておきます。





今回はバイナリーオプションの裏話。

私が知っているバイナリーオプションで

月単位で勝ち続けている数少ない

バイナリートレーダーから聞いた話。


1.バイナリーオプションの裏話。

バイナリーオプションは、相対取引です。

つまり、顧客の利益、損益といった

資金のやりとりは業者内で完結します。

つまり、顧客が勝ちすぎてしまうと、業者側は困るのです。

つまり、顧客の利益>顧客の損益(業者の利益)

このパターンにならないようにするにはどうするか。

一つとしては、特定の顧客が勝ちすぎると

口座凍結をすることもあります。


勝ちすぎる人間は、出入り禁止でヨソに行ってもらう

という方法ですね。


ただ、月単位で利益が2、3百万ぐらいでも、

口座凍結しないところはあります。

会社とその理由もはっきりしております。


私は、聞いて『なるほど!』という目から鱗の内容でした。

また詳しくはメルマガにて。


2.バイナリーオプションの業者は儲かるのか儲からないのか。

ぶっちゃけて言いますと儲かります。

胴元はやはり儲かります!キリッ!

だから、バイナリーオプションの業者が乱立しておりますが。

だから、バイナリーオプションの会社を立ち上げる人も多いのですが、


そこに目を付けた人が、

なんとバイナリーオプションの会社システムを

パッケージ化して○百万円で販売しているようです。

パッケージ化されたシステムから、

他の業者と差別化できるようにもなっていて、

○百万円で、バイナリーオプションのシステムを構築して、

会社を立ち上げることも容易だそうです。



こういったバイナリーオプションの話って、

なかなか聞くことができない内容で、

情報を得るって大切なんだなと私自身が感じました。


また、それだけ、バイナリーオプション業者には、

旨味がある分、顧客側は、攻略する=利益を得ていくことは

難しい分野だとしみじみ感じました。


ちなみに私の知人のトレーダーさんは、

バイナリーオプションで稼いでいるが、

いつまで稼げるかはわからない。

短期的に儲けたら、FXに移行した方が良いとよく言っております。




こういった話は、知っておいたら何かと得になるかと思います。

また、その分野に取り組むべきかどうかの判断材料にもなります。


すべてをサイトに載せるわけにもいけませんので、

またメルマガにでもお伝えさせていただきますね。



知るだけでも勉強になることもあるかと思います。

よろしければ下記URLをクリックしていただけたらと思います。


登録はこちらから

  ↓ ↓ ↓

<< ドラの公式メルマガフォーム! >>














コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ